読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wordpressに挑戦中

内容のクオリティーが第一なのに、容器にこだわるのは如何なものかと言われそう

ですが、何事もチャレンジということでWordPressに挑戦中です。独自ドメイン

取得からサーバーの申し込み、WordPressの設定と一通り準備しましたが、その準

備がどうもちぐはぐ。読みやすそうな、説明ブログやyoutubeを参考にやったので

すが、結果は紆余曲折、支離滅裂で、嫌になってます。

 

MuuMuuドメイン独自ドメインを取得し、ロリポップのサーバーでWordPress

運用することにしましたが、Xドメインが良さそうだと、方向転換。Xドメイン

設定を始めたら、ドメインロリポップと紐づいていてWordPressが使用できず、

リポップを解約。数日でWordPressが使用可能となって先に進めるも、メールア

レスも作ろうとしたらMuuMuuでは有料、Xドメイン側だと無料?かなと思われ、

とにかくドメインを移管することに…。ところが、どうやら契約から60日間は、

移管不能とのこと。で、その先を進めることを中止しました。

 

きちんと整理してから進めるべきでした。割と慎重な方だと思っていましたが、今

回は、雑に行動した結果たくさんの無駄な時間が生じました。いや、こうした試行

錯誤がいい経験なんだと、現象をリフレーミングしていることころです。

 

あっ、リフレーミングとは、見方を変えることです。心理学でよく出てくるのです

が、状況のリフレーミングと意味のリフレーミングがあります。

 

状況のリフレーミングは、状況を変えると捉え方が変わるようなことです。例えば

気難しい性格は、家族には煙たがられる欠点かもしれませんが、厳格な態度を必要

とする仕事では長所に変わります。

 

意味のリフレーミングは、状況は変わらなくても見方を変えると捉え方が変わるよ

うなことです。例えば、リストラにあった状況を、「俺の人生終わりだ」と嘆くの

か?「新しい仕事にチャレンジするいい機会だ」と前向きに捉えるのか?で全く違

ったものになります。

 

ということで、今回のちぐはぐな行動は「こうしたらダメだ」という一つの実験結

果だと捉えて次に生かすことにします。

 

ポイントは、独自ドメインの取得とメールの設定、サーバーの選択、WordPress

ツールの選択をどこにするのか?バラバラに契約できるけど、使用者の使い方、知

識レベルで変わってくるようです。私の場合、知識が薄いので、できるだけ1箇所

に統一したいと思います。

 

60日たったら、改めて移管作業を行い、独自ドメインのメールアドレスを作成す

ることにします。

 

 

能動的に働く

仕事をやる上で、能動的に働くか、やらされ感で働くかは大きな違い。

言うまでもないことですが、やらされたくないです。

不効率な仕事を改善し、その後の仕事を楽にしてあげようと提案し、そのための

ツールまで提供しているのに改善が進まない場合があります。

良かれと思ってお手伝いしても本人の意に沿わないと、やらされ感が生まれるの

かもしれません。難しいですね。

 

理想は、あたかも自分で気づいたように導いて、改善に当たって頂くことでしょう

けど、染み付いた行動と思考から大きな改善は生まれにくいのが現実。

だからこそ、私たちのような外部の意見が必要なんでしょうけど、なかなか理解

していただけない。

 

かく言う私も、会社員時代はコンサルに抵抗していたのかもしれません。コンサル

は目に見える成果をクライアントに示すために、現状を大きく変えようとするもん

なんだ。変えるための障害なんて御構い無し。解ってないよ。なんて、言っていた

ような…。

 

立場を変えたいま思うのですが、目に見えるとか目に見えないとかより、良くした

い一心で接しているつもりです。確かに、目に見える成果は示したいです。しかし、

自分の評価を高めるのが目的ではなく、会社を良くすることが目的で行動している

つもりです。評価は結果として追てくるものですから。おそらく、ほとんどのコン

サルは、その気持ちで接しているのだと思います。

 

その気持ちが伝わらなくて、抵抗されることもあるんでしょうね。問題は、自分に

ありそうです。熱く気持ちを伝え続けるのも大切なんだと、書きながら気づいたよ

うな気がします。くじけず伝え続けよう!能動的に働いていただけるように!

 

 

 

専門家のサポート

確定申告の準備から始まったパソコンとの格闘で感じたこと。

やっぱり餅は餅屋。あれこれ悩むより専門家の知恵を拝借することです。

インストールできても、スタートボタンが効かなかったり、エクセルが

使えなかったり…。OSがきちんとインストールできていないと、あちこ

ちに支障があるんだなぁと実感しました。とにかく、やれることはやろう

と。マイクロソフトの認証がなくとも使えるようでしたが、認証までしっ

かり終えて、どうやらOSのバージョンアップ問題は解決。かな?

 

しかし、そこそこ使い込んでいる私でも戸惑うことがあるバージョンアッ

プに、困惑する方も多いのではないでしょうか?ネットでソフトを買って、

自分でインストールした挙句に、使えない…。誰に聞いていいやら判らな

い、どうやって調べたらいいのか判らない。そこをサポートしてもらえた

ら、少々高くてもそこで買いたくなるでしょう。実際、東京の町田市の

家電のヤマグチは、家電量販店に囲まれた環境で、高価格だけど充実した

サービス体制で喜ばれています。

 

やっぱり、専門性の高い商品ほど、素人にとって専門家のニーズが高く、

その存在が有難いものです。そこにはお金を払ってでも、苦手な分野に

時間を費やすことなく、好きなことに時間を使えるようにすることが、

賢い生き方だと思う、今日この頃です。